明石家さんまの吉本への裏切り行為とは?噂の真相を調べると…
 
こんにちは、ちろです。^^
 
闇営業問題から始まった吉本のお家騒動。
吉本のトップ芸人である明石家さんまさんも事態の収束に向けて動いてますね。
 
 
さんまさんは個人事務所も持っていることから、
「さんまさんが吉本を裏切るのではないか?」
とネット上では噂もされています。
というわけで、今回はその真相について見ていきたいと思います!
 

さんまさんの裏切り行為とは?

さんまさんと、大崎洋会長が会談を行いましたね。
芸人さんと、会社のトップ同士の会談ということで、
問題を収束するためのとても重要な話し合いが行われたことと思います。
 
 
一体どんな内容が話されたんでしょうか?
 
 

吉本プロレス試合

今回の騒動は、宮迫さんたちの闇営業問題に端を発していますよね。
その件で会社と揉めて、2人の謝罪会見によって、会社の良くない体質が世間の明るみに出てしまいました。
ここで、プロレス試合のゴングが鳴りました。
リング上では、宮迫さんと田村亮さんが、岡本社長と大崎会長と闘い始めました。
その試合を受けて、
「まあまあ待て待て、闘うのをやめなさい」
と動き出したのが、ダウンタウンの松本人志さんや東野幸治さんでした。
彼らは一旦リングに上がり、謹慎芸人VS吉本の仲裁に入りました。
そこで問題は少し収束するかなと思ったんですが、
リング上に新たな選手が参戦してきました。
それが加藤浩次さんです。
加藤さんも随分前から会社の体質には不満を持っていたんでしょう。
生放送のスッキリにて、「経営陣が変わらないなら俺は辞める!」と憤り、
宮迫さんたちに加わって会社と揉め始めました。
ついでに言うと、その加藤さんに付いてハリセンボンの春菜さんも一緒にリングインしました。
でも彼女は今頃リングの隅で
「やっば〜…どうしよっかなぁ〜…」
と参戦したことを少し後悔しているんじゃないかな〜と思います。^^;
 
 
というわけで、加藤さんが参戦したことで、プロレス試合はより盛り上がってしまった感があります。
まあ、加藤さんも不満があっただろうし、熱い人なんだろうから、仕方ないかなという気はしますが。^^;
このようにリング上で試合をしている彼らを、
リングの外の実況席で冷静に眺め、
「どうしたらこの試合を終わらせることができるかな?」
と分析している人たちもいます。
その代表が、松本人志さんや、東野幸治さん、明石家さんまさん、岡村隆史さん、ロンブー淳さんたちです。
 
 
彼らは加藤さんのように怒ってリングに参戦するのではなく、
状況を分析して、試合を終わらせようと裏で動いている人たちです。
 
 
松本人志さんの社長たちとの話し合いや、
今回のさんまさんの大崎会長との会談がそれに当たるでしょう。
 
 
ちなみに報道で名前が挙がってくることはありませんが、
浜田雅功さんも後輩のために裏では動いているだろうと
ハイヒールモモコさんや品川祐さんが言ってますね。
 
 
浜ちゃんはテレビでは怖いキャラで成り立ってますけど、
実はとても後輩思いであるというエピソードもありますから、
裏で動いていても全く不思議ではないです。
 
 
そしてもう1タイプ、この吉本プロレス会場にいる人たちがいます。
それが、プロレス試合をしている選手たちを見て、
「そうだそうだー!!」
「いいぞー!やれやれー!!」
と盛り上がっている観客たちです。
 
彼らはずっと会社の体質に不満を持っていて、
今回の騒動を良い機会と捉え、
便乗して盛り上がっているように見えます。
 
 
やっぱり、長年やってて売れてない芸人さんたちが多いような気がするんですけどね…。^^;
あとは、過去にパワハラを受けたことがある人とか。
 
 
でもまあ、ほとんどの吉本芸人さんたちは黙っているようですけどね。
それを懸命というか卑怯というかは分かりませんが、
芸人さんたちは会社にワアワア文句を言うのではなく、
おもしろいことを考えて人を笑わせるのが仕事ですから、
賢明な判断ではないかな〜と思います。
 
 
というわけで、今回の吉本プロレス騒動は、この3タイプをもとに作られていると思います。
 
①リング上でプロレス試合をしている人たち
・宮迫博之さん
・田村亮さん
・岡本社長
・大崎会長
・加藤浩次さん
②リングの外で試合を冷静に分析している人たち
・松本人志さん
・東野幸治さん
明石家さんまさん
・岡村隆史さん
・田村淳さん など
※島田紳助さん
③観客席で試合を見て騒いでいる人たち
・売れてない芸人さんたち
・清水圭さん
・ハリセンボン春菜さん
・平成ノブコブの吉村さん など
そしてこのプロレス試合を終わらせるべく、明石家さんまさんがついに動いたという形です。
 
 

さんまさんが動いたのは紳助さんの言葉もあるから

一部報道で、さんまさんが芸能界を引退した元吉本所属の島田紳助さんと電話で話されたと報じられていますよね。
 
 
そこで紳助さんに、「吉本がなくなったらアカン」と言われたとのこと。
これによってさんまさんと大崎さんとの会談が実現したと言われています。
 
 
もちろん、さんまさんは紳助さんの言葉がなくても動いていたでしょう。
 
 
さんまさんは騒動前から宮迫さんたちを自分の個人事務所に受け入れると話されていましたから、どちらにせよ動いたはずです。
 
 
でも、島田紳助さんはさんまさんと同期で、引退をしなければ未だに吉本の重鎮であることは変わりなかった。
 
 
だから、紳助さんが裏で力を働かせていたというのも少なからずあると思います。
 
 
さんまさんは個人事務所を持っていて、実は吉本の専属芸人ではないんですよね。
吉本とは業務提携の立場にあり、会社との立場は対等なようです。
 
 
ですから、さんまさんは「吉本を辞める」と言って完全独立してしまえば、いま吉本にいる芸人さんたちも、さんまさんに付いてくる人はたくさんいるでしょう。
 
 
そうなるとどうなるか?
 
 
もし加藤さんやナイナイの岡村さんや、その他の売れている芸人さんたちが吉本に不満を持って退社してしまったら、吉本としては大打撃です。
 
 
すると吉本の社会への影響力はかなり下がってしまいます。
 
 
なので、このさんまさんが吉本を辞め、芸人たちを連れて行くというのが、吉本への裏切り行為である、と言われている理由なんだと思います。
 
 
でも、そんな風に裏切るなんてことは、さんまさんはしないと思います。
ただ、芸人さんたちが元気にお笑いを届けられるようにしたいから、会社に働きかけをしているんだと思います。
さんまさんの影響力は大きいから、
だから島田紳助さんも、
さんまさんが完全独立して芸人を引き連れたりして、
「吉本がなくなったらアカン」と言っているんじゃないでしょうか?
 
 
本当のところは分かりませんが、私はそんな気がします。
 
 
きっと、完全独立ということにはならず、吉本興業の中に新体制を作るのではないかな?と思います。
 
 
だからさんまさんはナイナイの岡村さんに、
「ある構想があるからお前も手伝え」と言ったのでしょうし、
その構想には松本人志さんなどの重鎮も関わってくるでしょう。
 
 
でも、吉本興業が変わって、さんまさんを筆頭にした明石家興業ができたらいいですね。
芸人さん思いの良い組織ができるのではないでしょうか。^^

吉本興業は安倍政権とも繋がりが深い

今回の騒動が起きて、
吉本興業の体質に政権からもクレームが出ていますが、
でもやはり大きなお金を動かす企業なだけに、
安倍政権との繋がりも深いと報道されています。
 
 
今年2019年の4月には、安倍総理が大阪の吉本お笑い劇場『なんばグランド花月』の舞台に登場しました。
 
 
これはG20大阪サミットに向けた視察の一環だったようですが、
一国の首相がローカルな一お笑い劇場に登場するというのは、
やはり吉本との関係が深いと思わざるを得ませんよね。
ちなみにこの登場はネット上で批判殺到だったみたいですけどね。^^;
「大阪のお笑い文化を台無しにした」とか。^^;
というわけで、
政権との繋がりもありますから、
一芸人である加藤浩次さんが
「経営陣を変えろ。体質を変えろ」と言っても、
そう簡単には変えられないというのが実情だと思います。
なので、さんまさんには両者の間をとって、お互いにとって良い結果になるようにしてもらえたらいいなと思います。

まとめ

というわけで今回は、『さんまさんが吉本を裏切る?』と噂されていることについて見ていきました。
さんまさんは裏切るなんてことはしないと思います。
長年吉本と一緒にお笑い業界を作ってきた人ですから、今さら裏切るなんてことする必要がないですよね。
それに、もしさんまさんが経営陣のことが以前から嫌いだったのであれば、もっともっと前にすでに退社しているはずです。
さんまさんと大崎会長の会談の内容は、週明けにでも発表されるのではないでしょうか?
 
 
良い報告になって、このプロレス騒動が早く終わるといいですね。^^
 
 
みんなのまとめでした。^^

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事