明石家さんまは吉本じゃない?大御所だからこその秘策が判明!
こんにちは、ちろです。^^
吉本芸人の闇営業問題で、今まであまり知らなかったことが注目されるようになりました。
 
 
その1つが、
『明石家さんまさんは吉本興業所属じゃないの?』
ということ。
 
 
 
 
というわけで今回は、
さんまさんの現在のマネジメント状況をまとめてみました!
 
 

さんまさんは吉本と個人どちらにも所属してる

現在、さんまさんは吉本興業所属です。
だけど、個人事務所も持っています。
 
 
 
 
「え?なんで事務所2つも所属してるの?」
 
 
 
 
と疑問に思いますよね。
 
 
 
 
さんまさんは元々は吉本のみに所属する芸人さんでした。
 
 
 
 
だけど、さんまさんがどんどん売れていき、
大御所にもなると、
その分入ってくる収入も増え、
それと同時に、
税金も多額になってきました。
 
 
 
 
なので、
税金を減らして実入りを増やすためにした対策が、
個人事務所の設立でした。
 
 
 
 
というわけで、個人事務所の設立は、
節税のため、税金対策のためだったんです。
 
 
 
 
さんまさんレベルの芸能人にもなると、年収は余裕で億を超えるでしょう。
 
 
 
 
しかしそれを会社の社員として給料で受け取っていては、
所得税がとんでもない額になるのは、
社会人であれば皆さん理解できますよね。
働けど働けど給料から引かれてしまう税金は、本当悲しいですよね。。。(´・ω・`)
そこでさんまさんは個人事務所『オフィス事務所』という法人を設置し、
吉本の仕事をその事務所を通して受けることで、
売り上げ(ギャラ)を会社の利益として受け取ることができます。
すると、さんまさんは吉本の社員として払うよりも、ずっと少ない税金額で済むということになるんです。
だから、これは賢い対策なんですね。
さんまさんほど稼いでいる人であれば、きっと誰しもがしていることだと思います。
同じ大御所の北野武さんもやっぱり個人事務所を持っていますしね。
なので、さんまさんは吉本の専属芸人というわけではなく、吉本と業務提携している関係と言えると思います。

実は個人事務所には誰も所属していない…

この『オフィス事務所』(変わった名前ですよね)について、
ネット上では次のようなことが言われていたりします。
オフィス事務所に所属している芸人は、ラサール石井、村上ショージ、松尾伴内である。
ですがこれ、全くのデマのようです。笑
さんまさん自身がラジオ番組でハッキリ否定していました。

さんまの個人事務所「オフィス事務所」にラサール石井や村上ショージが所属しているという報道に「デマ。私が一番ビックリしてる」と否定した。

どうしてこんなデマが広まってしまったかというと、Wikipediaの説明文に・・・

さんまの他に村上ショージ、ジミー大西、間寛平などが所属。さらに、芸人だけではなく、浅田美代子や内山信二、中村玉緒などの女優やタレントも所属している。
また、他の芸能人ファミリーと違い、事務所は吉本だけではなく様々な事務所の人々が所属しているが所属事務所とは別にさんまの個人事務所である『オフィス事務所』にもほとんどのメンバーが所属している。

と書いてあるのが原因かと思います。
この最初の文の『所属』とは、
事務所所属のことではなくて、
『さんまファミリー』という言わば派閥みたいなものの所属のことを指しているんです。
『たけし軍団』とか『小室ファミリー』とか、そういうのと同じですね。
でも、最後の文のところで
『オフィス事務所』にもほとんどのメンバーが所属している
と書いてあるから、
うっかり読んだ人は騙されてしまったんでしょう。
だから、きっとこれを読んだ人が信じて書いたのが、デマの元なんだと思います。笑
さんまさん曰く、
『オフィス事務所』にはまださんまさん以外、
タレントさんは誰も所属していないそうです。
Wikipediaって便利だなぁとは思いますが、こういうデマも平気であるので、読む方も気をつけないといけませんね。笑
 

まとめ

  
今回はさんまさんのマネジメント状況についてまとめてきました。
さんまさんクラスの大御所にもなると、
個人事務所を作って税金対策をしないとかなりの不利益になってしまうということですね。
だけど吉本から完全に抜けたわけじゃないので、
今も吉本を想い、
吉本騒動を収束させようと尽力しているわけです。
さんまさんがいくら個人事務所を持っていたとしても、
やはり長年の実績のある吉本興業の力は強く、
潰したらアカンと思っているということでもあると思います。
まあ、それはいいとしてですよ……、
私が気になるのは……
なんで事務所の名前が『オフィス事務所』なんだろう…
それが一番気になってたりします…^^;
みんなのまとめでした。^^

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事