ジャニーズ公式SNSまとめ!禁止の理由は?元ジャニも公開!

 

こんにちは、ちろです!^^

 

 

SNSの利用を(大概の場合)禁止しているジャニーズ事務所。

 

 

そんな中、今年の5月に

山下智久さんが初のSNSを始めたということで大きな話題になりました。

 

 

今回は、ジャニーズがなぜSNSを禁止するのか?

 

 

その理由と、公式アカウントの紹介をしていきます!

 

ジャニーズがSNSを禁止している理由

 

現在までのところ、

ジャニーズ所属の人の中でSNSを公式でやらせてもらっている人は

山下智久さんただ1人です。

 

 

SNS全盛の今の時代に、なぜこれほどまでにジャニーズがSNSを運用しないのか?

 

 

その理由はいくつか思いつきますが、

もちろんすべては会社を守るというただ一点に尽きるはずです。

 

 

そうじゃなきゃSNSを自由にやらせているでしょう。

 

 

「なんとなくやらせないんだよ〜」なんて適当な考えでは絶対にないです。

 

 

じゃあ会社はSNSをさせることでどんな点を恐れているのか?

それを見ていきます。

 

不祥事の予防

ジャニーズに所属しているからと言ってもやっぱり人間です。

 

 

仮に経営陣が

「規律守れるならSNSやってもいいよ」って認めたとしても、

規律を誤って破ってしまう人は必ず出てきます。

 

 

これは社会心理学上、必ず決まっていることです。

(こういう話はメンタリストのDaigoさんが得意ですね)

 

 

SNSじゃないですが、

これまでだってジャニーズメンバーの不祥事はいくつも出てきていますよね。

 

 

最近だと、山口達也さんの問題とか、誰々の未成年との飲酒問題とか。

 

 

ああいうのは一般常識としていけないことですが、

ジャニーズの人間である以上、

経営陣もその辺のことについては厳しく言っているはずです。

 

 

たぶん、一般企業よりも何十倍も厳しく

「ダメ。絶対」を言っていると思います。

 

 

なのに外れたことをしてしまう人がいる。

 

 

SNSをさせなくたって問題を起こしてしまうのに、それがSNSを始めたらどうなるでしょうか?

 

 

個人が自由に投稿できるSNSは、

本人がついうっかりまずいことを投稿してしまったものならもう取り返しがつきません。

 

 

以前あった、芸人の上沼恵美子に対する悪口じゃないですけど、

酔ってジャニーズ事務所や仲間の悪口でも投稿してしまったら…

 

 

一大スクープになってしまいますよね…

 

 

あとは、女の子と一緒にいるところとか…

 

 

そんなことが起きたら会社は対応に追われて大変です。

 

 

なので、不祥事の予防という点からでも、会社はSNSを禁止して当然なんだと思います。

 

 

イメージ崩壊の予防

これは簡単にいうと、

「アイドルとしてのイメージを守りなさい」ということ。

 

 

ジャニーズの人だけじゃなく、

芸能人のほとんどがそうだと思いますが、

テレビの姿とプライベートの姿って全然違うということがありますよね。

 

 

お笑い芸人はプライベートでは面白いことなんて言わないと言われることもありますし、

カメラの前だから元気にしているということもあります。

 

 

みなさんプロで仕事ですからね。

 

 

「キャラを作っている、演じている」という部分は必ずあると思います。

 

 

ジャニーズの人たちもそれはあるはずです。

会社にそう言われている部分もあるでしょう。

 

 

で、ファンはその姿を見て好きになっているので、

SNSでそのイメージにそぐわない投稿をして

炎上したり人気が下がってしまうのはやっぱり良くないわけです。

 

 

この点からも、会社がSNSを禁止するのは当然かなと思います。

 

 

ファン達に近くなってしまうこと予防

最近ではYouTuberなども非常に人気で、

10代の子達の中では「遠い存在の芸能人よりも、近い存在のYouTuberの方が好き」という人も多いです。

 

 

そんな感じで近い存在の一種のアイドルもいますが、

ジャニーズはまだそうなっていません。

 

 

「手の届かないアイドル」

 

 

というファンにとっての神的なイメージ像をずっと守っていますね。

 

 

この点はちょっと古い考えかもしれませんが、

でも会社にとってはメリットなのかもしれません。

 

 

全部の理由は会社の利益を守るため

いくつかの理由を挙げましたが、

そのすべてが会社の利益を守るという点にいたります。

 

 

不祥事起こされても、イメージ崩されても、やっぱり会社の利益としては悪影響なんです。

 

 

利益を出すのが企業の使命ですから。

 

 

問題起きて利益出なくなっちゃったら、

給料払えない・宣伝費かけれない・コンサート運用費かけれないなどなど、

いろんなところにしわ寄せがいきますから。

 

 

ついでですが、そういう意味で、

現在会社そのもののイメージダウンを起こしてる吉本興業は、

今とても苦境に陥っていると思いますよ…。

(圧力問題のジャニーズも同じか…)

 

 

というわけで、ジャニーズ事務所がSNSを禁止している理由を見てきました。

 

 

もし個人にSNSをさせたら、利益もかなり大きいと思いますけどね。

 

 

でも、それ以上に不祥事によるダメージも大きいのを危惧しているんだと思います。

 

 

まあ、各グループのSNSアカウントくらいは作ってもいいと思うんですけどね。

 

 

<追記>

不祥事予防という理由はあるでしょうが、

ジャニーズには有料ブログがあるので、

本人の投稿はそこだけにしたいのかもしれませんね。

 

 

SNSアカウントをまとめてみたよ!

 

ジャニーズ公式のアカウントと、

元ジャニーズメンバーのアカウントをまとめてみました。

 

 

主にTwitterアカウントを紹介しますが、

Instagramをやってる人の場合はTwitterのプロフィールに大体掲載してあるので確認してみてね!

 

ジャニーズ公式アカウント

・ジャニーズJr.チャンネル公式

https://twitter.com/J_Jr_Ch

 

・山下智久(Instagram)

https://www.instagram.com/tomo.y9/?hl=ja

 

(山下さんのアカウントはめっちゃかっこええなあ…)

 

元ジャニーズメンバーのアカウント

・草なぎ剛

https://twitter.com/ksngtysofficial

 

・香取慎吾

https://twitter.com/ktrsngofficial

 

・稲垣吾郎

https://twitter.com/ingkgrofficial

 

・赤西仁

https://twitter.com/jin_akanishi

 

・田中聖

https://twitter.com/koki1105t

 

・田口淳之介

https://twitter.com/junnosuke_tag

 

・草野博紀

https://twitter.com/imalongsleeper

 

こんな人も!↓

 

・元シブガキ隊の布川敏和

https://twitter.com/FukawaToshikazu

 

(シブガキ隊は布川さんだけでした)

 

 

この他にも非公式アカだったり、

「これって本人なんじゃないの…?」と噂されているアカもあるようです。

 

 

嘘情報にはだまされないよう、注意してくださいね。

 

 

まとめ

 

今回はジャニーズがSNSを禁止する理由と、OKしてるアカウントをまとめてきました。

 

 

ジャニーズ唯一と言われる山下智久さんのアカウントもあるとはいえ、プライベート感はないですよね。

 

 

やはりジャニーズ事務所は、

プライベートの公開を懸念しているんだろうな〜と思います。

 

 

でも山下さんに続き、今後もSNSの公開が増えるといいですね。^^

 

 

以上、みんなのまとめでした。^^

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事